自動売買に関する注意事項

  • HOME
  • 自動売買に関する注意事項

• 自動売買全般について
当サービスは利益を保証するものではなく、自動売買プログラム等のシグナル配信や注文執行により損失が発生する可能性があります。自動売買プログラム等の成績等は過去のデータであり、将来の収益を保証するものではございません。相場情況によっては、過去の成績を大きく下回る成績となり、損失発生の可能性もございます。

• 自動売買特有のリスクについて
自動売買プログラム等の稼動の結果、想定以上の損失やコスト(FX取引にかかるスプレッドやスプレッドに含まれる投資顧問報酬)が発生する可能性があります。当サービスでは取引が自動にて実行され続けるため、意図せぬ損失やコストが拡大するリスクがございます。お客様ご自身により口座状況を定期的に確認していただくことを前提としたサービスとなっておりますので、予めご了承ください。
また、複数の自動売買プログラム等を併用して稼動させた場合、それによるリスク分散効果が期待できる一方で、その分損失が拡大するリスクを孕んでおりますので、十分にご注意ください。

• 自動売買プログラム等の稼動と裁量注文について
自動売買プログラム等は、お客様の任意のタイミングにて稼動や停止が出来ます(注2)。自動売買プログラム等を稼動させると自動売買が始まり、停止した場合は新たな自動売買は行われません(稼動停止後も、ロジックによって建てられたポジションに対する決済シグナルや SL/TP 変更シグナルは配信される場合がございます。)自動売買プログラム等による自動売買以外に、お客様の裁量による FX 取引の発注が可能です(注3)。自動売買プログラム等による自動売買によって建てられたポジションに対してお客様の裁量による決済や、注文を付加することが出来ます(注4)。

• 自動売買プログラム等の廃止/削除・採用審査
自動売買プログラム等は、当社あるいは当社と契約している提供元の判断により、予告なく提供の廃止や取引口座上からの削除をさせていただく場合がございます。お客様が削除対象となった自動売買プログラム等をご利用の場合であっても、当該自動売買プログラム等は廃止され、取引口座上から削除されますのでご了承ください。自動売買プログラム等は、Win-invest Japan 社(本社東京、金融商品取引業者、関東財務局長(金商)第1958号、トレンドクルーズ及びAMMAの場合)、トリロジー社(本社大阪、金融商品取引業者、近畿財務局長(金商)第372号、AMMAの場合)、株式会社プログレスマインド(本社東京、金融商品取引業者、関東財務局長(金商)第 2327号、AMMAの場合)、フォーサイトビジネスジャパン株式会社(本社東京、金融商品取引業者関東財務局長(金商)第 2993 号、AMMA の場合)、および当社(本社東京、金融商品取引業者、関東財務局長(金商)第 1662 号、AI-STABLE、AMMA 及び DupliTrade の場合)によって作成されます。それらの自動売買プログラム等がお客様に提供される前には、当社によ
って事前審査が行われます。当社の事前審査は、各ロジックの損益幅やポジション数等が一定の基準に合致しているかどうかについて審査いたします。

• 当社の FX 取引停止時に配信される売買シグナルについて
選択的自動売買(各種シストレ)では、それそれに該当する FX 取引口座が売買シグナルの配信を受け、それを基に当社 FX 取引システムにおいて自動売買を執行いたします。そのため、当社の FX 取引が停止している場合(取引時間外、メンテナンス、システム障害等)においてもシグナルが配信される可能性があります。当社 FX 取引の停止時に配信されるシグナルについては、下記の通り取り扱われます。
<<新規建玉注文のシグナル>>
シグナルは失効いたします。そのため、取引再開後に当シグナルによる注文が入ることもありません。
<<決済注文のシグナル>>
取引再開後、一定期間内に発注されます。シグナル配信時刻と約定時刻が乖離する場合もございます。

• シグナルによる発注や約定の成立について
配信されたシグナルは必ず成立するとは限りません。約定しない場合もございます。シグナルを受け付ける FX 取引のシステムや取引条件は各 FX 業者によって異なります。FX 取引価格やシステム仕様あるいはネットワーク環境の違いに因り、同一のシグナルであっても発注や約定が行われない場合や、約定価格・約定時間に相違が生じる場合もございます。

• システムに付随するリスクについて
選択的自動売買(各種シストレ)は電子取引システムを利用したお取引であり、独自のリスクが存在します。電子取引システムでのお取引の場合、注文の受付には人手を介さないため、お客様が数量の入力や自動売買プログラム等の選択等を誤った場合、注文が成立しない、或は意図しない注文が成立する可能性があります。また、当社又はお客様の通信機器、通信回線、システム機器等の故障・障害等により、一時的または一定期間に亘って取引ができない可能性や、お客様の注文が遅延する可能性があります。電子取引システムを利用する際に用いられるユーザーID、パスワード等の情報が、窃盗、盗聴などにより漏洩した場合、その情報を第三者が悪用することにより、お客様に損失が発生する可能性があります。

(注1)(注3)(注4)①自動売買プログラム等から任意のものを選択でき自動売買全体の稼働非稼働を選択できるかどうか?②自動売買プログラム等からの売買シグナルの受信のみ(自動注文執行を無効)にすることができるかどうか?③売買シグナルを受信する FX 取引口座で裁量売買が可能かどうか?について、DupliTrade は①YES,②NO,③YES。AMMA は①YES、②NO、③NO(同時開設の別 MT4 口座を裁量売買専用にご利用いただく)という仕様になっています。
(注2)AMMA においては、選択したい自動売買プログラム等の追加設定、削除、変更、稼働非稼働の申請をカスタマーサポート宛メールでお受けしています。設定変更の反映に時間を要する場合があります。